その洗濯洗剤がアトピーのかゆみの原因かも!?

 

これは私の体験談です。

 

随分肌には気を使っている生活をしてきているつもりなのですが、冬になってからアトピーが悪化してきたんです。冬だから乾燥しているのは確かだけど、保湿剤も良いのを使って万全な体制にしているつもりなのに・・・。

 

それなのに、背中からお腹からとにかく体中が痒い!
痒くて掻くものだから肌はどんどん荒れていきます。

 

ああーーー、なんでだろう?何が原因?

 

つらつらとここしばらくの生活を振り返ってみると、ある時から洗濯洗剤を変えたことに気づきました。商品名はさすがに控えますが、室内で干しても臭わない・・・というタイプのものです。
この洗濯洗剤が肌に合わないのかも、と気が付くまでに数週間を要してしまいました。

 

なので早速この洗剤を中止。
合成洗剤が私の肌に合わないらしいので、肌着と下着、肌に直接触れるものは、洗濯機で水洗いのみすることにしました。

 

すると・・・何となんと、痒みが収まったではありませんか!
これは試してみる価値があります。何しろお金が全く掛からないのですから・・・。
実際、ひどい油汚れではない限り、水洗いのみでもある程度の汚れは落ちるようです。

 

私自身は肌が落ち着いたら天然素材のせっけんの洗濯洗剤に変えるつもりです。
水洗いのみが気になる方は、合成洗剤ではなく、ミヨシ石鹸の洗濯用液体せっけんが手に入りやすくておすすめです。

 

調べてみると、合成洗剤の成分が浸みこんだ肌着や衣類を着るということは、そのまま洗剤と皮膚が反応を起こし、皮膚の免疫力破壊につながるとか。
なので洗濯洗剤だけでなく、あらゆる合成洗剤を生活からカットすれば、アトピー性皮膚炎のかゆみは軽減するようです。

 

と言っても、私自身も100%合成洗剤をカットできているわけではないのですが・・・。
自分の肌が一番正直に反応するわけですから、痒みが出ればその時点でその商品は潔く使わないようにしよう、と決心した次第です。

その洗濯洗剤がアトピーのかゆみの原因かも!?関連ページ

化粧品を変えたら顔にかゆみ、かぶれ、赤みが・・・その原因を探れ!
女性なら季節が変わるごとに新製品がでるスキンケア用品を試してみたくなりますよね。今まで使ったことがないスキンケア用品でぴりぴりと刺激を感じたり、かゆみやかぶれ、発疹が出たら、成分をチェックしてみてくださいね。
夏にアトピー性皮膚炎が悪化するときの対処方法とは!?
夏にアトピー性皮膚炎が悪化するということは、考えますと、「汗が犯人なのではないか?」ということ。その対処方法をご紹介します。
アトピーを改善させるためにしっかり汗をかこう
汗をかくと肌を刺激し、炎症が悪化することは良くありますね。ところが、最近の研究では汗をしっかりかいた方がアトピーを改善させるということが分かっています。正しい汗の対処方法をご紹介します。
ナンデあんなに痒いのか?アトピーのかゆみの原因を知ろう!
アトピー性皮膚炎の辛さと言えば、痒み。思えば、小学校低学年くらいまでは、肘と膝の裏がひどかった。そして、思春期を過ぎると、痒みの出る部分が広がっていったような。痒みの原因とは?どう対処していけば良いのか?をご紹介。
掻きむしりたいほどのアトピーのかゆみを抑えるあっと驚く方法
アトピー性皮膚炎のかゆみと言うのは、とても強いものです。ある時、左腕の関節付近にものすごい痒みが襲ってきました。特にかぶれる原因もなさそうなのに、ものすごーく痒い!そこである方法で痒みを止めてみました。
アトピーのかゆみにはステロイドを正しく使うことが大切!
私は生まれつきのアレルギー体質で長いことアトピーとも付き合ってきました。現在の心境としては、ステロイドを上手に使った方が早いよ!という結論に落ち着いています。そして、アトピーが落ち着いたら、保湿でケアをすることです。