アトピスマイル 薬用入浴液を使う時の注意点とは?

アトピスマイル薬用入浴液は、アトピーのせいでダメージを受けた肌を優しくいたわりながら保湿力を高めてくれます。

 

 

ただし、風呂釜の種類によっては使う時に注意が必要なこともあります。
使い初めにしっかりチェックしておきましょう!

 

循環式のお風呂で使う場合の注意点とは?

 

まず循環式のお風呂で使う場合ですが、基本的に使用することには問題ありません。
ですが、有効成分であるライスパワーエキスNo,11-Dというのは、清浄作用があるので配管部分にこびりついている湯垢などの汚れを剥離させることがあります。

 

そのためアトピスマイル薬用入浴液を入れたお湯を長時間放置してしまうと、配管から出てきた汚れがこびりついてしまうかもしれません。

 

ですので、循環式のお風呂に入れた時は、使用後はすぐに栓を抜いてください。

 

沸かし直しが出来るお風呂で使う場合の注意点とは?

 

次に沸かし直しが出来るお風呂ですが、これも新しく入れたお湯であれば普通に使用できます。
ただ、ライスパワーエキスNo,11-Dは毛穴の汚れや不要な皮脂を取り除く効果がありますから、一度使ったお湯が濁ってしまう可能性があります。

 

また剥がれ落ちた垢や汚れが浴槽に付着することもあるため、できれば沸かし直しはしない方が良いでしょう。

 

いずれにしても、どんなお風呂のタイプであっても一度アトピスマイル薬用入浴液を使ったお湯は、すぐに流してしまうのがベストです。ちょっともったいないかもしれませんが、アトピーの改善の方が優先なので、毎回清潔なお風呂に入りましょう。

 

このように汚れに関して注意が必要ですが、特に風呂釜を傷めたり機器に不具合を出すことはありませんから、安心して使ってください。

アトピスマイル 薬用入浴液を使う時の注意点とは?関連ページ

重曹とクエン酸でできた【ホットタブ重炭酸湯】で湿疹対策!
湿疹、荒れ性、アトピーの人にとって、入浴剤はけっこう吟味するものですよね。肌が荒れている時はお湯が浸みるし・・・。重曹とクエン酸でできたホットタブ重炭酸湯を使ってみました。
アトピスマイル薬用入浴液ってどんなもの?口コミが気になる!
アトピーで肌荒れがひどい時は、さら湯のお風呂でさえ肌に浸みますね。お肌に優しいアトピスマイル薬用入浴液を使ってみた感想をご紹介しています。